かえでBlog@ガジェラボ

皆さんと最新のテクノロジーを楽しむBlogです。

WWDCで登場するのか?新型MacProのスペックや登場時期を大予想!!

皆さんこんにちは!「かえで」です。

いよいよ今夜日付が変わって2時(日本時間4日午前2時)からWWSC2019のAppleKeynoteが行われます。

f:id:Kaedeblog:20190603191021p:plain

今回は、そこで登場するのではないかと噂されている新型MacProスペックや発売時期を予想してみたいと思います。

 

 

現行MacProについて

まずは現在販売されているMacProのスペックなどを軽くおさらいしておきましょう。

MacProの棲み分け

現在、MacProは主にその名の通りプロユースのMacとして販売されています。クリエイターなどマシンスペックを必要とする環境で活躍しています。

 

現行MacProのスペック

現在販売されていMacProのスペックを表にするとこんな感じです。

 

MacPro(6コアモデル)

MacPro(8コアモデル)

MacPro(12コアモデル)

CPU

Xeon E5-1650 v2

Xeon E5-1680 v2

Xeon E5-2697 v2

コア数/スレッド数

6コア/12スレッド

8コア/16スレッド

12コア/24スレッド

周波数

3.5GHz

3.0GHz

2.7GHz

TB時最大周波数

3.9GHz

3.9GHz

3.5GHz

L3キャッシュ

12MB

25MB

30MB

RAM容量

DDR3-1866MHz ECC メモリ 16GB/32GB/64GB

グラフィックス

デュアルAMD FirePro D500(各3GB)/D700(各6GB)

ストレージ

PCIeベース SSD 256GB/512GB/1TB

Wi-Fi

IEEE 802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth

Bluetooth 4.0

拡張端子

USB 3.0×4

Thunderbolt 2×6

デュアルギガビットEthernet

HDMI 1.4 UltraHD

3.5mmヘッドフォンジャック

価格

298,800(税別)〜

398,800(税別)〜

508,800(税別)〜

    ※発売時は4コアのモデルやグラフィックスにD300などの選択がありましたが現在は無くなっています。

現行モデルの発売時期

現行のMacProは2013年のWWDCで発表され同年度の12月に発売されたので6年前のモデルになります。

6年前のモデルだけあってスペックや外部ポートなど各所に古さが目立ってきていると思います。

 

新型MacProのスペックはどうなる?

リークなどを参考に新型MacProのスペックを予想してみたいと思います。

見た目は?

f:id:Kaedeblog:20190603182715p:plain

apple.com

モジュラー式になると言われています。モジュラー式というのはベースとなる一台を購入後欲しいスペック分、モジュラーを追加購入して組み合わせていくというものです。例えば上の写真のように大量に組み合わせてサーバーを構築するなんてロマンがありますよね。

まあそれはさておき前モデルよりはカスタマイズー性に優れより使いやすいデザインに変わるでしょう。

CPUは?

CPUは現在のiMac Proに搭載していXeon Wプロセッサ2000シリーズの後継機になるXeon Wプロセッサの3000シリーズになるのではないかと予想されます。

これは先月の上旬WCCFTECHChinese Forumsよりリークされたというのが記事に出ており、まだ未発表のCPUですが近々発表されるのではないかとされています。

このCPUのスペックは

型番

コア数/スレッド数

周波数

L3 キャッシュ

TDP

Xeon W-3275

28Core/56Th

2.5GHz

38.5MB

205W

Xeon W-3165

24Core/48Th

2.7GHz

33MB

205W

Xeon W-3045

16Core/32Th

3.2GHz

22MB

205W

Xeon W-2935

12Core/24Th

3.3GHz

16.5MB

180W

Xeon W-2825

8Core/16Th

3.7GHz

11MB

160W

Xeon W-2723

8Core/16Th

3.5GHz

11MB

160W

こんな感じです。 

TDPが高いのは気になりますが、最大28コアと前モデルと比べてかなりのスペックアップが見込めそうです。

 

GPUは?

GPUNVIDIAQuadroを積むのではというリークも見かけた気もしますがおそらくAMDグラフィックカードになるのではないかと思います。

現状最強スペックのAMDのグラフィックボードはRadeon Instinct MI60あたりと思いますが流石に高すぎるというか用途が少しずれているので違うとは思いますが7nmプロセスのGPUが載る可能性は十分にあると思います。

 

RAMは?

RAM容量はiMac Pro同様256GBもしくは512GBあたりになるのではないかと思われます。こんな量のRAM一体何に使うのかは個人ではわかりませんが…

 

ストレージは?

ストレージも現行のiMac Pro同様SSD 4TBぐらいでしょうか。

 

拡張端子は?

未発表ですがThunderbolt 4が搭載されるのではないかと噂されています。モジュルー式で複数のモジューラーをケーブルで接続が必要ならより高速な通信が必要ですから新たに出る可能性は高いと思います。

他にも10Gbに対応したEthernet端子は搭載される可能性が高いでしょう。

HDMIやUSB-Aは廃止されるのではないかと思います。

 

発売時期や価格は?

現在のリーク情報ではWWDCでチラ見せ後、2019年12月頃や年明けあたりの発売になりそうです。

価格はiMac Pro同等から最高スペックで200万円あたりと何となく予想しています。

 

まとめ

WWDCでチラ見せなどがあるかどうかはわかりませんがAppleも以前から開発していることを明かしているため2019年内には何かしらの動きがあると思われえます。

スペックも前モデルから飛躍的に伸び新型MacProはiMac Proを超える超モンスタースペックになりまた5年、6年と戦ってくれるマシンにまることでしょう。

 

いよいよ今夜です!皆さんWWDCを楽しみましょう!!

 

 

  最後まで読んでいただきありがとうございます。このブログはAppleのことや、ガジェットのことを書いてみなさんと楽しむブログです。Twitter@Kaede70743990)のフォローもよろしくお願いします。それではまた次回。