かえでBlog@ガジェラボ

皆さんと最新のテクノロジーを楽しむBlogです。

新型MacBook Pro発売で見えた今後のTouch Bar

皆さんこんにちは、そしてお久しぶりです。最近は忙しくてなかなかブログを書けず気づけば1ヶ月以上空いてしまいました…

早速本題に入りましょう。先日(21日深夜)ひっそりと登場したマイナーアップデートされたMacBook Pro Touch Barモデル。CPUのスペックアップが主なアップデートとなり最大8コアのCPUも選べるようになりました。

 

f:id:Kaedeblog:20190527232746p:plain

今回重要なのはTouch Barです。今回のアップデートで進化したのはTouch Barモデルのみ、Touch Barのない13インチMacBook Proは何も変更はありませんでした。実はTouch Barなしモデルは昨年も新型モデルなしだったのです。なので今だにIntel 第7世代のCPU…Touch Barなんていらないと言う人はどうしたら良いのでしょうか?今後新型が発売されることはあるのでしょうか。

今回は僕の予想も交えてTouch Barについて考えていきたいと思います。

 

 

1.Touch Barとは?

まずはTouch Barについて軽くおさらいしてみましょう。Touch Barとはこれまでファンクションキーのあったところに液晶ディスプレイを埋め込みその画面にアプリケーションや変換候補、顔文字などを表示させ実際指でタッチして操作するというものです。

Touch Barの利点

いろいろな設定があり自分が好きなようにすることが可能なのでカスタマイズ性がある。

Touch IDがついているのでログインなどがスムーズ。

 

Touch Barの欠点

ファンクションキーがない。設定で常にファンクションキーを表示させておくことは可能ですが、物理ボタンでないので操作しにくくなってしまう。

Touch Barを操作する時一度キーボードの方に顔を下ろさな使えない。

  2.Touch Barの有無によるスペックの違い

Touch Barの有無でスペックもかなり変わってしまいます。

現在販売されているMacBook ProのCPUを比較するとこんな感じです。

※GeekBench4のスコアも載せたので大まかなスペックの差はそちらを参考にしてください。

 

13インチ-Barなし

13インチ-Barなし

13インチ-Barあり

13インチ-Barあり

15インチ-Barあり

15インチ-Barあり

15インチ-Barあり

CPU世代

第7世代

第7世代

第8世代

第8世代

第9世代

第9世代

第9世代

型番

i5-7360U

i7-7660U

i5-8279U

i7-8569U

i7-9750H

i9-9880H

i9-9980HK

コア数

2コア

2コア

4コア

4コア

6コア

8コア

8コア

スレッド数

4スレッド

4スレッド

8スレッド

8スレッド

12        スレッド

16         スレッド

16         スレッド

動作周波数

2.3GHz

2,5GHz

2.4GHz

2.8GHz

2.6GHz

2.3GHz

2.4GHz

TB利用時        最大周波数

3.6GHz

4.0GHz

4.1GHz

4.7GHz

4.5GHz

4.8GHz

5.0GHz

L3キャッシュ

4MB

4MB

6MB

8MB

12MB

16MB

16MB

グラフィックス

Iris Plus Graphics 640

Iris Plus Graphics 640

Iris Plus Graphics 655

Iris Plus Graphics 655

UHD Graphics 630

UHD Graphics 630

UHD Graphics 630

シングル         スコア GeekBench4

4457

約4900

5050

5647

5471

5794

5659

マルチスコア     GeekBench4 

9557

約9500

18408

19085

23872

30419

31336

 

Touch Barなしのモデルは2017年が最後の新型だったので今だに第7世代のCPUしか載っていません当時はTouch Barありのモデルとの差はあまりなかったのの、現在の第8世代のCPUはi5でも4コア8スレッドもあるのでマルチコアでは2倍近くも差がついてしまっています。

特に13インチモデルはCPUの内蔵グラフィックのみなので、かなり厳しくなってきていると思います。

現状スペックを求める人はTouch Barを選ぶしかないと言う状態になっています。

 

今後Touch Barなしモデルは新型が出るのか?

今後Touch Barなしモデルの新型が出る可能性は低いのではないかと思います。これまでAppleは Touch Barありのモデルは毎年マイナーアップデートをしてきましたが、Touch Barなしモデルは2年間新型なしです。このまま廃盤になる可能性は十分にあり得るでしょう。今更Touch Barはやっぱり失敗だったと、こっそりなくすわけにもいかないですし…

希望があるとすれば次のフルモデルチェンジの時に何らかの変化があるかもしれないというぐあいですかね。例えばファンクションキーの上にTouch Barをつけるとかしてくれるとめちゃくちゃ良んですけどね。せめてTouch IDぐらいはつけて欲しいです。

f:id:Kaedeblog:20190527232253j:plain

ちなみにMacBook AirにはTouch IDのみついています。

次回の新型発表で出なかったらほぼ今後Touch Barなしは出ないと考えても良さそうです。来年にもフルモデルチェンジされそうなので今回はスルーして待ってみるのもありかなと思います。

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。このブログはAppleのことや、ガジェットのことをこれからどんどん書いてみなさんと意見交換ができる楽しいコミュニティにしていきたいと思っています。Twitter@Kaede70743990)のフォローもよろしくお願いします。それではまた次回。